2022年7月21日

【IT導入補助金2022】受発注管理システムがIT補助金対象ツールに採択されました




経済産業省が推進する「IT導入補助金」のIT導入支援事業者に採択され、弊社が提供する「受発注管理システム」が補助対象ツールとして認定されました。


◆IT導入補助金2022について

経済産業省が推進する「IT導入補助金2022」は、中小企業・小規模事業者等のITツール導入を支援する補助金制度です。これにより、補助対象となる企業が「受発注管理システム」を導入いただく場合、最大で導入費用の3/4の補助金交付を受けることができます。


IT導入補助金2022 公式WEBサイト

URL: https://www.it-hojo.jp/


◆Pepo「受発注管理システム」について

顧客管理や生産管理、見積・納品・請求書発行などを一元化したBtoB向けの受発注管理システムです。

フィアルメーカーをプラットフォームとして作成されており、基本的なパッケージ機能をもとに、お客様の業務、要望、予算にあわせて機能を柔軟に追加していくこともできます。

製造業や印刷業などの複雑な受発注管理にも対応しています。


<主な機能>

・顧客管理|顧客一覧、顧客台帳、過去の見積検索、支払条件登録など

・注文管理|見積書作成、型番詳細入力、未出荷検索、出荷検索など

・生産管理|型番登録、原価計算、最低発注数・ロット設定、仕入れ・販売価格管理、割引設定など

・製品管理|製品マスタ登録

・納品管理|納品書作成、出荷案内書作成

・請求管理|請求情報管理、請求書作成

など


◆ソフトウェア標準販売価格

200万円(税抜)

※別途ファイルメーカーライセンス(5ユーザーから)が必要です

ライセンスについてはこちら▼



◆お問い合わせ

詳しくは弊社までお問い合わせください

電話:025-211-8351

WEB:お問い合わせフォームより

名称未設定のデザイン (5)_edited_edited.png

​業務システムのご相談・お見積りなどお気軽にご相談ください。

​CONTACT

025-211-8351

(受付時間:平日9:00~17:00)

y0747.png