Pepoの特徴

小さなチームの業務システム

成長著しいスタートアップ企業、社内の一部門向け

特定のニーズに合わせた業務システムをつくることができます。

もちろん一般的な業務においても、現在運用されている紙の伝票やExcelを基に、業務システムをつくることもできます。

使い慣れたデザインを受け継ぐことで、業務システム導入による現場担当者のストレスを軽減します。

やさしいプログラム

システムがわからない方にも伝わるやりとり

「何から始めれば・・・」

「どう聞けばいいの?」

難しいIT用語がわからなくても、丁寧なコミュニケーションでふんわりとしたイメージを一緒に形にしていきます。

プログラムにお客さまが合わせるのではなく、「その仕事」に合わせたやさしいシステムをつくります。

小さく作って大きく育てる

  • 予算に合わせて必要な部分だけシステム化したい
  • 様子を見ながら段階的に導入したい

小さな規模の業務システムからスタートし、後から機能を追加して、よりよい業務システムに育てていくことが得意です。

大規模なシステムも

基幹システムなど、規模の大きなシステムもご相談ください。

Pepoは株式会社サポータス(本社: 東京都千代田区 以下 サポータス)と業務提携しています。

業務システムの構築だけでなく、システムのクラウド化、定型業務のRPA、データ入力やコールセンター業務のアウトソーシングなど様々な角度から業務改善のご提案が可能です。

FileMakerを使ってシステム構築

Apple Inc.の100%子会社である「Claris International Inc.」が提供しているデータベースソフトウェア「Claris FileMaker(クラリス ファイルメーカー)」を使って、システムをつくります。

自分でカスタマイズできる

ローコードで開発できるFileMakerなので、納品後にお客さま自身でカスタマイズしていただけます。

プログラミングの経験がない方でも、少しの学習で簡単なカスタマイズが可能です。

複雑な処理や計算が必要な場合は、Pepoがサポートします。